適性診断

運転者適性診断の概要

運転者適性診断は、バス、ハイヤー、タクシー、トラックなどの運送事業で使用する自動車の運行の実務にあたる運転者に対して、各個人の持っている長所、短所(くせ)をこの診断により見出し、運転におけるそれぞれのくせに応じたアドバイスを提供することで安全運転に努めていただくものです。
当校で行っている運転者適性診断は7種類あり(「運転者適性診断の種類」参照)、そのうち、特定の運転者(初任運転者、高齢運転者及び事故惹起運転者)に対して国土交通省令により義務付けられた4種類の運転者適性診断についても国土交通大臣の認定を受け実施しております。

適性診断の種類

種類 講習の対象者 講習時間 手数料
一般診断 電算処理システムによりドライバーの性格、認知・処理機能、視覚機能などについて心理及び生理の両面から個人の特性を把握し、安全運転に役立つアドバイスを記載した適性診断票を発行します。
加齢や生活環境の影響を受けて、運転に対する考え方や反応は変化します。
安全運転を継続していくうえで定期的にこの診断を受診して、その変化を把握していくことをお勧めします。
約1時間20分 2,800円
カウンセリング付定期診断 当校のカウンセラーが一般診断(定期診断)を受診した方に対して、測定した結果をもとに交通事故の未然防止のために必要な運転行動や安全運転のための留意点等についてカウンセリングを行います。 約1時間40分 5,200円
(一般診断2,800円+カウンセリング2,400円)
初任診断 新たに運送事業者に採用された運転者の方に対して、診断の結果を基にプロドライバーとしての自覚、事故の未然防止のための留意点等について当校のカウンセラーが助言・指導を行います。 約1時間40分 5,200円
適齢診断 65才以上のプロドライバーの方に対して、診断結果を基に加齢による身体機能の変化の運転行動への影響を認識してもらい、事故の未然防止のための身体機能の変化に応じた運転行動について、当校のカウンセラーが助言・指導を行います。 約1時間40分 5,200円
特定診断I プロドライバーのうち、死亡又は重傷事故を起し、かつ、当該事故1年間前に事故を起こしたことがない方及び軽傷事故を起し、かつ、当該事故3年間前に事故を起こしたことがある方に対して、交通事故を引き起こすに至った状況等について聞き取りを行い、運転経歴等を参考に、交通事故の再発防止に 必要な運転行動等について、当校のカウンセラーが助言・指導を行います。 約2時間 10,100円

※診断時間は診断及びカウンセリングの実質時間で、その他受付等の時間がかかります。
※手数料には、消費税及び地方消費税が含まれています。

運転者適性診断の流れ

予約
予約申込書をFAX又は郵送してください。
予約は先着順です。各日の受診には定員がございます。
また、他の業務との兼ね合いで予約をお受けできない日がございますのでご了承下さい。
受診票の送付
予約申込書に記載されたご住所に受診票を郵送いたします。
(受診票は受診日当日に忘れずにご持参下さい。)
受付
集合時間までに当校においで下さい。
受診受付を行い、アンケートの記入、受診票の確認、免許証によるご本人確認、受診料徴収(領収書発行)を致します。
受診日当日にご持参いただくもの
・受診票・運転免許証・受診料
診断開始
各種測定(診断の種類に応じて測定項目が異なります。)
動作の正確さ 次々に起こる事態に対して的確、迅速な処理ができるかどうか測定します。
判断・動作のタイミング 動作を起すタイミングの判断の適切さを測定します。
注意の配分 次々に変化する事態に対する注意の配分の具合を測定します。
視覚機能 動体視力、眼球運動、周辺視野等を測定します。
安全態度・危険感受性 運転者の安全運転に対する考え方や、交通事故防止のための危険予測・判断の妥当性を測定します。
いくつかの運転コース(CGシミュレーション)における模擬運転データから測定します(CGが苦手な方向けの問診もあります)。

初任診断・適齢診断・特定診断I

性格特性
安全な運転業務の遂行に関連する性格特性の度合いを問診します。
・夜間視力(※適齢診断のみ)。

一般診断・カウンセリング付定期診断

疲労蓄積度
運転業務の遂行に対する受診者自身の疲労の感じ具合を問診します。
適性診断票発行、安全運転助言・指導
測定の結果、優良な点、注意が必要な点、前回受診時データとの経年変化(同一事業所での受診に限ります。)等を印刷した適性診断票を発行します。
事業所の方にも受診者へのアドバイスに活用できる指導要領を添付します。
一般診断以外の診断では、当校のカウンセラーがカウンセリング手法により、想定した結果に基づく助言・指導を行います。
診断終了
安全運転のためのアドバイスは、ドライバーご本人はもとより、事業者、運行管理者及び安全運転の指導者等の方も事故防止にお役立て下さい。

運転者適性診断の受診予約申込方法

受診する際には予約が必要です。予約の申込みは、下記の適性診断受診予約申込書をダウンロード又は直接当校にご請求いただき、記載後、FAX又は郵送にてお申込下さい。予約申込書は申込期間内に当校へ必着です。
予約申込書が到着後に受診票を郵送いたします。受診日当日に忘れずにご持参下さい。なお、ご予約は先着順です。各日の受診には定員がございます。また、他の業務との兼ね合いで予約をお受けできない日がございますのでご了承下さい。

受診日にご持参いただくもの
  • 受診票
  • 運転免許証(ご本人確認のため)
  • 受診料

「受診予約申込書」のほか、「適性診断実施予定」、「適性診断受診予約お申込受付期間および実施場所」を下記に掲載しておりますのでご覧下さい。

^